ほくろを消去するには|目白ポセンシアで綺麗をこの手の中に収めよう
女性

目白ポセンシアで綺麗をこの手の中に収めよう

ほくろを消去するには

婦人

医療機関で取る

ほくろは自分でも消せる方法がいくつかありますが、確実に消せるのが医療機関のほくろ除去です。ほくろ除去ができるのは主に美容皮膚科クリニックです。一般の皮膚科でもほくろ除去ができる場合があります。しかし一般皮膚科は保険診療のみなので、対象となるのは悪性のほくろのみです。良性のほくろの場合、病気ではないので基本的に自由診療になります。ほくろ除去の費用は、どこの美容皮膚科クリニックでするかによって違います。自由診療なので各クリニックが自由に費用を設定しています。目安としては直径3ミリ以内のほくろで5千円ほどです。3ミリ以上になると8千円ほどになります。小さなほくろであれば、一回5分程度の治療で消去できます。

炭酸ガスレーザーで消す

美容皮膚科では炭酸ガスレーザーによるほくろ除去をしています。深いところから発生しているほくろは稀にメスで切開して消去するケースがあります。しかし、一般的なほくろであれば、ほとんどが炭酸ガスレーザーでなくすことが出来ます。炭酸ガスレーザーは、ターゲットとなるほくろをガスで蒸散させてなくす効果があります。治療にかかる時間はわずか5分ほどです。痛みがないように麻酔テープや麻酔クリームで処置してくれる場合もあります。炭酸ガスレーザーの場合、周りの皮膚へのダメージは最小限です。蒸散した部分は凹みますが、3カ月もすれば皮膚が再生されて元に戻ります。どんなに小さなほくろでも、炭酸ガスレーザーを使うことで除去できます。